ブログ

2019/4/22  新着情報
ゴールデンウィーク中の開院時間・休診日のお知らせ

日頃より当サイトをご確認いただき誠にありがとうございます。

ゴールデンウィーク中(4月27日~5月6日)は、4月29日5月2日のみお休みさせていただき

他日の受付時間は 8:00~17:00(内12:00~15:00休憩時間)となっております。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

2018/6/6  院長ブログ
スポーツによる肉離れ・筋肉の痛みは東鍼灸整骨院にご相談ください

スポーツをしていると「肉離れ」という言葉をよく聞くことだと思います。

「肉離れ」という言葉は一般的に使われる名称であり、

正式には 「筋断裂」 と言います。

 

●肉離れとは?

 

走ったり跳んだりする際に伸びたり縮んだりすることを繰り返すのですが、スポーツ中に急激な動きをしたり、普段出さないような力を発揮することで、筋肉の一部の線維が断裂してしまいます。これがいわゆる「肉離れ」と言われる状態です。


主に太ももやふくらはぎなどの下半身の筋肉に起こることが多いです。

 

●代表的な原因




その1)筋力不足や筋肉の疲労


筋肉が引き伸ばされる力以上の力で収縮することができれば、肉離れを起こすことはないのですが、筋力が不足していて収縮する力が負けてしまうと筋肉が断裂してしまいます。




その2)柔軟性の不足


スポーツの前にしっかりとしたストレッチや準備運動を行っておらず、筋肉の伸びや血流が悪い状態で激しい動きをすると筋肉が引き伸ばされることに耐えることができなく断裂してしまいます。




その3)気候の変化


気温が低いときは血流がよくなりにくく、筋肉も柔らかくなりにくい環境になります。ですから、いつもと同じストレッチや準備運動をしていても夏に比べて冬は肉離れの危険性が高くなりますので、注意が必要です。

対策としては、運動前のストレッチを充分にしたり、下半身の筋力トレーニングをして筋力アップを図ったり、お風呂上がりにストレッチをして日頃から柔軟性を高めたりすることが重要です。

 

 

東鍼灸整骨院では、こういった肉離れをされた方でもしっかりと一人ひとりに合った治療をさせていただきます!離れでお悩みの方は是非、お越しください。皆さまのご来院を心よりお待ちしております!

 

肉離れ・筋肉の痛みでお悩みの患者様は早めの治療を!

東鍼灸整骨院(近鉄五位堂駅スグ)

〒639-0225  奈良県香芝市瓦口2230PFエクセル102号


TEL. 0745-77-1627

四十肩・五十肩は香芝市五位堂駅前の東鍼灸整骨院にご相談ください

四十代や五十代の方にあらわれる肩の痛みに「四十肩五十肩」が
あります。名前は一般的によく耳にされた方も多いと思います。
正式には『肩関節周囲炎』といいます。
この「四十肩五十肩」は年齢によって名称が違うだけで、症状や原因は四十肩も五十肩どちらも同じものです。

 

強い痛みが続き、日常生活にも大きな支障をきたすケースも少なくありませんので
決して、無理したり我慢したりせず1日も早くご相談ください。

 

●四十肩・五十肩の症状とは?

 

四十肩五十肩の主な症状は”肩の痛み”です。
少しであれば動かすことは出来るけれども、上に上げるにつれて痛みが
強くなったり、内・外・後ろに回せなくなったり、何気ない動作だけで強い痛みになったりと、
その程度は人によってさまざまです。
又、肩の関節にロックがかかったようになり、動かすことが出来なくなってしまうという症状も
あります。当院では患者様のお身体に合わせた四十肩・五十肩治療をいたします。


●四十肩五十肩の痛みは無理をせずに!

 

無理に動かすのはやめましょう。
四十肩、五十肩により肩が動かなくなってしまった場合、
肩こりのようにストレッチをしてほぐせばよくなると考える人もおられますが、
肩こりとは原因が異なりますので無理に動かしてしまうと炎症を悪化させてしまったり
筋肉や関節など傷つけてしまうこともあります。
ですので、決して無理をせずにご相談いただくことが大切です。

 

●当院の治療について

 

根本から治療を行いますので、痛い肩だけを治療するのではありません。
患者様の身体全体のバランスを整えた上で、 肩関節に負担がかからないように調節をします。
又、首や骨盤に原因がある場合は、頚椎や骨盤の調整も同時に行います。

お問い合わせ