新着情報

2019/4/22  新着情報
ゴールデンウィーク中の開院時間・休診日のお知らせ

日頃より当サイトをご確認いただき誠にありがとうございます。

ゴールデンウィーク中(4月27日~5月6日)は、4月29日5月2日のみお休みさせていただき

他日の受付時間は 8:00~17:00(内12:00~15:00休憩時間)となっております。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

四十肩・五十肩は香芝市五位堂駅前の東鍼灸整骨院にご相談ください

四十代や五十代の方にあらわれる肩の痛みに「四十肩五十肩」が
あります。名前は一般的によく耳にされた方も多いと思います。
正式には『肩関節周囲炎』といいます。
この「四十肩五十肩」は年齢によって名称が違うだけで、症状や原因は四十肩も五十肩どちらも同じものです。

 

強い痛みが続き、日常生活にも大きな支障をきたすケースも少なくありませんので
決して、無理したり我慢したりせず1日も早くご相談ください。

 

●四十肩・五十肩の症状とは?

 

四十肩五十肩の主な症状は”肩の痛み”です。
少しであれば動かすことは出来るけれども、上に上げるにつれて痛みが
強くなったり、内・外・後ろに回せなくなったり、何気ない動作だけで強い痛みになったりと、
その程度は人によってさまざまです。
又、肩の関節にロックがかかったようになり、動かすことが出来なくなってしまうという症状も
あります。当院では患者様のお身体に合わせた四十肩・五十肩治療をいたします。


●四十肩五十肩の痛みは無理をせずに!

 

無理に動かすのはやめましょう。
四十肩、五十肩により肩が動かなくなってしまった場合、
肩こりのようにストレッチをしてほぐせばよくなると考える人もおられますが、
肩こりとは原因が異なりますので無理に動かしてしまうと炎症を悪化させてしまったり
筋肉や関節など傷つけてしまうこともあります。
ですので、決して無理をせずにご相談いただくことが大切です。

 

●当院の治療について

 

根本から治療を行いますので、痛い肩だけを治療するのではありません。
患者様の身体全体のバランスを整えた上で、 肩関節に負担がかからないように調節をします。
又、首や骨盤に原因がある場合は、頚椎や骨盤の調整も同時に行います。

お身体のメンテナンスは定期的に!

季節の変わり目、体調を崩されることも

多いと思いますが、お身体のメンテナンスも

お早めにご相談くださいね。

 

腰痛、肩凝り、筋肉痛などすこしでも

違和感があればお早めにご来院くださいませ。

 

院長指名は別途、指名料1,000円必要となりますにで

必ずご予約くださいませ。

香芝市でのぎっくり腰は東鍼灸整骨院にご相談を

当院でも冬の時期になると、ぎっくり腰・腰痛の患者様が多くなります。
香芝市周辺でもその患者様の数は多く、治療法としては鍼治療が
一番即効性があります。と同時に、周辺の筋肉緩和を行うことで
治癒に向かっていきます。

 

●ぎっくり腰とは?

 

通称ぎっくり腰は『急性腰痛』『椎間捻挫』とも言われます。
いきなり”グキっ”という衝撃と共に、腰が強烈な激痛に
襲われるものをそう呼んでいます。

ぎっくり腰はどうしたら起きるということがありません。
原因は様々で、運動不足もそのひとつですが、
その原因がひとつだけということはありません。
誰しもが突然、ぎっくり腰になる可能性があると
考えていただいても問題ありません。

ぎっくり腰は、腰椎が瞬間的にずれ、
腰の筋肉が負荷に耐え切れずに炎症を起こしてしまう
腰痛なのです。

 

●ぎっくり腰になる要因

 

その1)骨格の歪み

 

日常生活を振り返ってみると、立ちっぱなしの仕事や
デスクワークによる座りっぱなしの仕事に就いていると、
長時間、限られた姿勢でいることが多くなりがちです。

そうすると、身体の柔軟性が失われ、同じ骨格や筋肉だけを
常に使うことになってしまいます。
使われている筋肉には負荷がかかりまた、使われていない筋肉は
少しずつ緩んでいきます。こうしたことが筋力のアンバランスを
生み出し、骨格の歪みを招く原因となります。

 


その2)突然の過負荷

 

若い人やスポーツ選手に多くみられます。
横になっていて勢いよく起き上がった時や
高い所から飛び降りた着地の瞬間、勢いよく振り返った瞬間など
止まっている状態からいきなり体が動いた時や、動きの急激な切り替え時に
腰にいきなりの過負荷がかかり、ぎっくり腰を起こす原因となります。


その3)筋肉疲労

 

一番多いのが、筋肉の慢性疲労でしょう。
ぎっくり腰は突然起こりますが、症状としていきなり出ることはなく
ゆっくりとその原因となるものは進行しているのが事実です。
中腰の状態で荷物を持上げようとした瞬間に激痛が走ることもあります。
又、ちょっと片足を勢いよくついてしまった瞬間などの動作により、
ぎっくり腰になりやすいですが、日常の中で同じ動作をしても平気だったのに、
ある瞬間にぎっくり腰になってしまうのです。
日ごろの筋肉疲労が、あるとき負荷の許容量を超過し、腰痛として発症してしまいます。

 

ぎっくり腰・腰痛でお悩の患者様は早めの治療を!

東鍼灸整骨院(近鉄五位堂駅スグ)

〒639-0225  奈良県香芝市瓦口2230PFエクセル102号
TEL. 0745-77-1627

奈良での逆子治療はご相談ください

当院では、逆子治療でご来院される患者様も多数いらっしゃいます。

香芝市、葛城市、奈良市、大和郡山市、橿原市など

遠方からもご来院いただいております。

 

●逆子とはどういうものか?

あえて説明は必要ないかもしれませんが、本来であれば、

お腹の中の赤ちゃんは成長にするにつれて頭が大きくなり

重たくなるため、重力の関係で通常は頭が下がっていき、

頭が下向きで足が上向きになります。

しかし、赤ちゃんの頭が下にならずに、上や横にある状態を

「逆子」と言います。これは自然に治ることも多いですが、

出産まで逆子が治らなければ帝王切開になるケースが多く、

全国でも約5%の妊婦さんが逆子のままで出産を迎えているのです。

 

●逆子の原因と治療について


ハッキリとはしていないのが現状ですが、

近年、ひとつ言われているのが「冷え」が逆子の原因のひとつ

ではないかと考えられています。逆子に対する治療は

足の経穴(ツボ)への「お灸」を行います。

「お灸」を行い、お腹の中を温かくすることで血行が良くなり、

血流も改善され体全体が温まることで、赤ちゃんの回転を促します。

当院では、鍼を使った治療も並行して取り入れることがあります。

症状に合わせて対応させていただいています。

 

●逆子治療のタイミングについて


妊娠28週目より「お灸」の逆子治療をすることができるようになります。

又、34週目を過ぎると逆子治療の確率が低下しますので、

28週目以降で早めの治療が重要なポイントと言えます。

お早めにご相談ください。

 

●逆子治療の効果はどうか?


当院ではかなりの確率で成功しています。

しかし、効果には個人差がありますが、

「お灸をしている間に赤ちゃんが動いた」というくらい効果が早い

事も多いですが、平均して逆子治療の開始から1週間程度(5~7回の治療)で

治ることが多いです。逆子は「体の冷え」や「食事バランス」、

「ストレス」など多様な原因が総合的に重なったことによるものと

考えられていますので、通院だけでなく期間中は生活の改善も心がけて

逆子治療に取り組んでいただきたいと思います。

 

逆子治療に関して気になる点やご質問は院長まで
いつでもお気軽にご相談ください。

 

東鍼灸整骨院

〒639-0225  奈良県香芝市瓦口2230PFエクセル102号
TEL. 0745-77-1627

奈良・交通事故むちうち治療は東鍼灸整骨院にご相談ください。

当院では、交通事故でむちうちに遭われた患者様の

症状に合った治療を心がけております。

奈良県(香芝市・大和高田市・葛城市・上牧町など)近辺で

ムチウチ・腰椎捻挫などの交通事故治療で

お迷いの方はお気軽にご相談ください。

 

当院の特徴としましては、事故被害者様に対し法的な部分での

バックアップも親身になってご対応させて頂きます。
 

●交通事故に遭われた場合、まずは警察を呼んでください。

物損扱いするように頼まれても、断わってください。

物損事故と人身事故は全然違います。

人身事故の証明となる(事故証明)を警察にて必ず取ることをお勧めします。

 

●交通事故から2週間以上経った後、むち打ちや腰痛など

痛みが出てくる場合もありますので、早めにご来院下さい。

 

●自賠責(交通事故治療)での治療期間には、はっきりした決まりがありません。

むち打ちや腰痛などの症状が治癒、あるいは症状が固定の時期まで

しっかり治療を継続して、出来る限り交通事故後遺症が

残らないようにしなければなりません。

 

●示談をせかす保険会社(相手側)の担当者がしばしば居るようです。

示談したら最後です。何があっても後から言うことができません。

症状が残っている場合は、その症状をはっきりと伝え、

交通事故後遺症が残らないよう治療を続けましょう。

 

●慰謝料は・保険相談も当院でご相談にのっておりますので

お気軽にお申し付けください。

 

交通事故・むちうちで整骨院にご相談の場合は

東鍼灸整骨院

〒639-0225  奈良県香芝市瓦口2230PFエクセル102号
TEL. 0745-77-1627

BFRトレーニングのススメ!

BFR(Blood Flow Restriction:血流制限)トレーニングは、 非常に軽い重量でもって

効果を出すことができるトレーニング方法なのです。

軽い重量でもってできるため、関節に負担がかかることがありません。

自分の体重やペットボトル、チューブなどでも十分な負荷をかけられるため、

特別ジムに行かなくても効果を出すことができるのが最大のポイントです。

又、トレーニングを短い時間でできるため 1回に5分~10分程度です。

成長ホルモンが出て、アンチエイジングにも最適なので女性にもおすすめです。

成長ホルモンはコラーゲンを合成し、肌を綺麗にしたり骨を強くしたり、

怪我を早く完治させる作用があるためです。 

 

  

 

院長指導の元、BFRトレーニング(フカトレとも呼んでいます)を はじめてみませんか?

 

●こんな方にオススメします!

•体脂肪を落としたい人

•ジムに行く時間がないけど効果的なトレーニングを行いたい人

•怪我を早く治したい人 •美肌を手に入れたい人

•筋肉を増やすための「もう一つ」が欲しい人

 

  

 

興味のある方は受付、院長までご連絡くださいませ。

わかりやすくご説明させていただきます。

 

東鍼灸整骨院

〒639-0225  奈良県香芝市瓦口2230PFエクセル102号

TEL. 0745-77-1627               

2017/1/16  新着情報
ホームページをリニューアルしました!

東鍼灸整骨院のホームページをリニューアルしました!

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

お問い合わせ